News release 2017.2月 BtoB、BtoC向け事業リーフレット制作
2017.02.28

弊社のビジネスモデル特許:商品名タクシーシエアリング狭域限定近距離運行方式について、
事業の三つ折りリーフレットを制作し、区市町村自治体、タクシー事業者・団体、法人団体に配給できる体制にした。2014年から2年間の東京と横浜の大学との協働連携事業を通して、社会実証実験で都市住宅地域におけるタクシーの利用者実態・使用者実態調査を完了し、社会受容性、法規適合性、収益効率性等確認し、国土交通省関係各局に報告を完了した。
リーフレットはそのダイジェスト版となる。

これに伴い、現行法規での運用に問題が無いことを確認し、今後増加する、
・元気高齢者(自宅で介護介助のお世話にならないで自立生活を頑張る)
・子育て世代の生活移動問題(役所、保健所、買物、通園、世代交流等)等、住宅地の昼間時間帯を占める世代層を中心に、生活移動弱者の
外出移動支援をドアからドアへ、公共交通バスやデマンドタクシーにできない新運行方式の導入に積極的な団体からの質問・要請に応える。
EDLS事業リーフレット